HOME > 研究会 > 研究会一覧

研究会一覧

【アンビエント画像部会】

部会長の津村(千葉大)をはじめとして,画像形成及び画質評価の専門家で構成されています.画像を単なるビット情報と考えず,光学的な振る舞いと人間心理が創生した感性と捉え,多角的な研究を検討しています.

アンビエント技術研究会(アンビエント技術部会)

写真で培われた湿式塗布技術や機能性材料の設計技術を発展させ、近未来のアンビエント情報社会に資する情報機器の実現のための基盤技術をテーマに研究会活動を展開しています。

光機能性材料研究会(アンビエント技術部会)

「光機能性材料研究会」は、以下の目的で活動を行っている。(1)異分野を含めた材料技術に関する技術者の交流。(2)講演会、写真学会の特別セッション等の開催と学会誌への反映。

【医用画像部会】

本部会は,医用画像のキャプチャリング,ストレージ,画像処理,画像出力など画像診断分野で利用される画像技術に関する研究を行うことを目的としています.本部会の下には医用画像研究会のみが存在しています.

医用画像研究会(医用画像部会)

医用画像部会と一体で運営しています.医用画像のキャプチャリング,ストレージ,画像処理,画像出力など画像診断分野で利用される画像技術に関する研究を行うことを目的としています. 

【科学写真研究会】

素粒子研究でのニュートリノ反応等の検出の為の原子核乾板を主とした研究会です。

カメラ技術研究会(画像入出力部会)

カメラ関連技術、周辺技術に関する研究会です。

表現と技術研究会(画像入出力部会)

メーカーの技術者と写真家が意見交換することによって、お互いのメリットになる研究会を目指しています。

【画像保存部会】

本部会では,これまでのプリントの画像保存に加え,デジタルデータの保存に関する取り組みを開始しました。また,文化財写真保存のガイドライン策定活動も行っています。

画像保存研究会(画像保存部会)

次世代に伝えるべき価値ある写真など画像記録物の確実な保存をめざし、その知識の普及と技術の確立を目的としている研究会です。

写真のある博物館・美術館・資料館

「写真のある美術館・博物館・資料館 企画展示」にイベントの最新情報を掲載します。

小島裕研究奨励金

小島裕研究奨励金

コニカミノルタ写真研究奨励金

コニカミノルタ写真研究奨励金

「写真好き」のための定例講演会 実行委員会

日本写真学会の会員には「写真好き」の方が多数おられますが,これらの方々に,学会ならではの情報と場を提供することを主眼に定例講演会を開催しています。2か月に1回開催しています。

【旧データ】デジタル画像研究会

デジタル画像の入力、処理、出力等の技術に関して,研究発表会、シンポジウム、見学会等を通して、情報交換、相互研鑚することを目的とした研究会です。

【旧データ】画像評価研究会

各種デバイスの画像入出力の客観評価、また主観評価を行いながら、画質評価方法自身の検討を行う研究会です。

Notification of Publishing

Notification of Publishing

Table_of_contents_Vol._26_No.1_no.2

Table_of_contents_Vol._26_No.1

2017_0616_Yaguchi

2017_0616 Yaguchi