HOME > イベント > イベント一覧(日本写真学会) > イベント詳細(日本写真学会)

イベント詳細(日本写真学会)

日本写真学会主催第5回アンビエント技術セミナー「プリンテッドエレクトロニクスとIoT技術」

[開催日時]
2017年11月17日(金)10:00-17:00 (9:30 受付開始)

[開催場所]
富士フイルム株式会社 東京ミッドタウン本社 2階会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂 9-7-3 
・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」直結
・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」徒歩4分

[主催/問い合わせ先]
日本写真学会アンビエント技術研究会・日本写真学会事務局

 アンビエント技術研究会では,写真科学技術のもとで培われた材
料とプロセスの連携に重点を置き,人の周囲でいつでも必要なとき
に利用できる電子機器環境の実現に役立つ新しい有機電子材料の科
学と技術(アンビエント技術)について議論しています。
 今回は,『プリンテッドエレクトロニクスとIoT』をテーマ
に,IoTの展開とプリンテッドエレクトロニクスとの関わり,すな
わち,1兆個のセンサーや機器がネットにつながる時代を控え,そ
の実現に必要なセンサー技術とは何か,ウエアラブルデバイスやセ
ンサーに求められる特徴的な特性・留意点などなど,それを支える
「プリンテッドエレクトロニクス技術」の目指すべき方向性と課題
について考える機会とすべく,今回のセミナーを企画いたしまし
た。

■セミナープログラム
基調講演  IoTの現在と次の10 年
    日経BP社 日経エレクトロニクス 副編集長 三宅常之
講演1 フレキシブルIoTデバイスとプロセス技術
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所フレキシブルエレク
  トロニクス研究センター長 鎌田俊英
講演2 印刷型有機集積回路の進展とIoTセンサ分野への展開
    山形大学 有機エレクトロニクスセンター 時任静士
講演3 圧電性キラル高分子Film, Fabric, Decorated Bariding 
      Code      
    関西大学 工学部 物性工学研究室 田實佳郎
講演4 トリリオン(1兆個)センサ―見える、への挑戦―
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門ト
    リリオンセンサ研究グループ長 寺崎 正
講演5 シート型センサシステムによる構造物ヘルスケア
    大阪大学 産業科学研究所 関谷研究室  関谷 毅

・定員: 60名 (定員を超えた場合はお断りする事もございますの
で,ご了解願います)
・参加費(講演要旨集代金を含む 当日会場でお支払い下さい)
日本写真学会および協賛学協会会員・・10,000円  非会員 ・・
20,000円  学生会員・・ 2,000円  学生非会員・・4,000円
・参加申込締切 2017年11月10日(金)
※定員になり次第,申し込み締切とさせて頂きますので,できるだ
け早い申し込みをお願いします。

日本写真学会事務局アンビエント技術研究会 セミナー実行委員会
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
Tel:03-3373-0724 Fax:03-3299-5887