出版物詳細

ファインイメージングとディジタル写真

発行年:2001年
発行元:コロナ社刊行
領価:9,000円
サイズ、ページ数:A5判 560 頁

本書は日本写真学会の出版物の最新刊であり、2001年春に発行された。デジタル写真は従来からの写真システムの電子化の結果現れた画像システムである。その技術体系は従来からの写真システム、電子機能素子、回路技術、光学技術、材料素子技術、画像評価等学際的な総合技術によって成り立っている。これらは従来の写真システムを凌駕する広い技術領域に立脚している。写真学会はこの新しい画像システムをより早く、より良く理解するために学会内外のエキスパート60名を動員し、画像入力、処理、出力、評価及び応用に付いて10章に亘って詳細に記述されている。特に本書は、デジタル写真に関わる初めての本格的な技術書で、類を見ない広く深い内容を誇っている。